2007年01月29日

Re:地平線問題の解決は光どうしの相互作用によらないのではないか?

一箇所訂正します。

>一般相対性理論は、引力が、空間のゆがみとして表されると言い、力が伝わるという時間を伴ったものではない、と言います。

「エレガントな宇宙」を読み進めていたら、
重力の伝わる速さは光と同じだと書いてありました。
アインシュタインが計算したそうです。





posted by pocs at 06:33| Comment(0) | 地平線問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

地平線問題の解決は光どうしの相互作用によらないのではないか?

光は最初から宇宙のどこにでも存在していたということですね?
それについては私もそう思います。


話はちょっと飛びますが、私は少し違う観点から考えていて、
地平線問題の解決は光どうしの相互作用によらないのではないか、と思うところがあります。

今、エレガントな宇宙という本を読んでいますが、読みながらこんなことを思っています。

一般相対性理論は、引力が、空間のゆがみとして表されると言い、力が伝わるという時間を伴ったものではない、と言います。
また、一般相対性理論は、引力による相対的関係、すなわち、正分合作用における2段階目にあたり、特殊相対性理論は1段階目にあたる原理なのではないか、とも思います。

すると、一般相対性理論が時間によらない理論であれば、特殊相対性理論も時間によらない理論のはずで、時間によらない宇宙の根本の上に、光や物質が存在していると見るべきではないか、と思うのです。

特殊相対性理論は、光速度一定の原理を基本として、移動しているものどうしの時間の進み方が双方で異なることを言いますが、

これは別に「光の相互作用が時間を決めている」ということではなく、相対性原理が「光を見ても時間を見ても成り立っている」ということではないかなあと、思いをめぐらしているところです。

ですから、地平線問題で光の届く距離を考えるのは、ちょっと違うのではないか、と思いつつあります。



posted by pocs at 08:34| Comment(0) | 地平線問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

晴れ上がり後の膨張宇宙と光の到達距離

晴れ上がり後、光がある一点(例えば宇宙の中心のようなもの)から同心円状に拡散したとすれば、光速度に近い速さで膨張する宇宙に、光が追いつけないといった奇妙な現象が起きそうです。

聖書の記述では、あたかも宇宙の中心の一点から、光が放たれたような印象を受けますから。しかしながら、実際はどうだったのでしょう?

ビックバン後、基本粒子が、均一な濃度のプラズマ状態のまま拡散したとすれば、晴れ上がりの時点において、汎宇宙規模で「晴れ上がり」(あたかも霧が晴れるように)の現象が見られるのではないでしょうか?物質世界の基本尺たる光が、「局所に偏在している」というのは、ブラック・ホールのような特異な箇所を除けば、おかしな話になってしまいそうです。



posted by pocs at 06:20| Comment(0) | 地平線問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

地平線問題

>聖書に見る「はじめに光ありき」は、ビック・バン以後30万年後に訪れた「晴れ上がり」の瞬間を指しているのでは?と概察します。
>とすれば、必ずしも時間軸を合わせる必要もないのではと考えます。
>時間軸の基本尺は光であり、ビック・バン以前のインフレーション間に光は生成されていない訳ですから。
(2007.01.10  [73] Re:Re:神の創造目的に基づいて相対性理論が成り立つ世界)

因果律的に結び付きを持たない(光が届かないので時間軸が揃わない)ほど大きなスケールにわたって宇宙が極めて一様である(時間軸が揃っている)こと(地平線問題)にインフレーション理論が解答を与えると言われています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%90%86%E8%AB%96

しかし、晴れ上がり後に光が発せられたとしたら、光速度に近い速さで膨張する宇宙に、光は永遠に追いつけないのではないでしょうか?



宇宙の平坦性問題
http://pocs.seesaa.net/article/312108086.html

創造目的学ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/pocsblog/



posted by pocs at 07:10| Comment(0) | 地平線問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。