2010年04月02日

Re:Re:統一思想(原理)やインテリジェントデザインへの批判に対する対応

私も、「宗教と科学の統一」というのはどこに書いてあることを言っているんだろうと考えたことがあります。

ある人は、心が宗教で、体が科学、心と体の二性性相を言っているのが宗教と科学の統一のことだよ、と言ってくれました。
でも、それはなんだか人類歴史を変えるほどの答えにはなっていない気がしました。

その後、二性性相の相対的関係の意味の大きさを再発見して、これこそが「宗教と科学の統一」の意味するところだとわかりました。

ところで、科学といえば「科学の統一に関する国際会議(ICUS)」です。
あの会議はどうなってしまったんだろう、もしあの会議が続いていればもうすでに科学界にみ言が伝わっているはずなのにという思いがありました。
科学に関する基本的なみ言はここにあるだろうという思いもあって、会議で文先生がどんなことをおっしゃっているか、統一思想研究院に行って調べてみました。

その中で特に目に止まった2つの文献をご紹介します。

第8回 ICUSでの挨拶 「科学の限界と神

第5回 ICUSでの挨拶 「科学の調和と絶対価値の探求(一部抜粋)」(一番下のほうにあります。)



posted by pocs at 14:08| Comment(0) | 創造目的学会の使命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。