2008年08月10日

Re:言語の起源と人間性の起源(4)

> それではこの最初の歌はどこから来たのか、という点については、筆者はなにも述べていないのですが、
> これが天の啓示によって与えられたと考えてもなんら不思議ではないように思われます。


ここらへんが何を前提としてどこからが科学の役割か?ということの定義の問題に関わると思います。

この世の科学ははじめから唯物論を前提としていますから、それが事実でなかったら間違った結論になってしまいます。

結果を目にみえる偶然だけに帰するのか、何らかの計画的設計に帰するかではかなり研究成果が違ってきます。

ここらへんは、インテリジェントデザインでも、インテリジェントデザインがあるという仮定に基づいて科学研究をするとしないとでは研究できる幅が変わってくると言われています。

ここは創造目的論の真価が発揮できる分野だと思います。



posted by pocs at 05:59| Comment(0) | 進化学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。