2008年07月29日

Re:ヒトの利他行動の研究(2)

> 「我々の脳は自らの利己的な遺伝子にそむくことが出来る地点まで進化したのである。」


ドーキンス博士は、人の利他行動にはミーム(文化の複製遺伝子)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%A0
なるものが存在しているという仮説を立てていますね。

しかし、人間の利他行動は物質的法則を超えたものであることは、避けられない事実なのでしょうね。



posted by pocs at 06:32| Comment(0) | 進化学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。