2008年07月20日

FOXP2遺伝子

シリーズ進化学5「ヒトの進化」の
http://www.amazon.co.jp/dp/400006925X

3 脳の進化 5 大脳皮質の進化 130ページに、  

「FOXP2遺伝子とヒトの音声言語進化」について書かれていますが、

FOXP2遺伝子は、人間の言語獲得ときわめて深い関係があると認識されているようです。


ところが、「ヒトとマウスでは、FOXP2のアミノ酸は3つしか違わない」ということで、

人間が言語を獲得するよりはるか以前からこのFOXP2遺伝子は存在していたことになります。

人間の言語獲得がはるか昔から予定されていたことがFOXP2遺伝子を見ればわかる、
ということになると思います。


FOXP2 遺伝子と言語獲得
http://plaza.harmonix.ne.jp/~onizuka/Ancestors3.html

会話・言語と遺伝子(FOXP2)
http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/foxp2.html



posted by pocs at 06:57| Comment(0) | 進化学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。