2008年07月10日

Re:心のノート

また、中学生の心のノートを見ると、生命観が進化論に近い発想で、問題を感じました。

「今ここにいる不思議が神秘でなく、偶然」と書かれていることにがっかりしました。

また肉体的な有限性はありますが、連続性は単に遺伝子的連続性でなく先祖を敬ってきたという宗教性の説明も入れてほしいところでした。

新教育基本法にも関わる内容のようですので、言及していきたいですね。

「自然。悠久の時間の流れ

生命
偶然性。いまここにいる不思議
有限性。いつか終わりがあること
連続性。ずっとつながっていること(受け継がれていくこと)」



posted by pocs at 06:25| Comment(0) | 道徳と家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。