2008年06月03日

祝福され家庭を持つまでの成長期間

トーマス・リコーナの「人格教育のすべて」の、
http://www.7netshopping.jp/books/detail/?isbn=4892055018

「性関係を結婚まで待つことによって得られるメリット」という内容を修正、追加し、
祝福され家庭を持つまで兄弟姉妹として接する成長期間の意義という意味に置き換えてみました。

(1) 祝福され家庭を持つまで兄弟姉妹として接することによって、男女は同じ人間であることを知ることが出来ます。
また、同じ人間でありながら違いがあることや人格的に協力することによってより創造的な生活ができることを学ぶ期間が得られます。

(2) 祝福され家庭を持つまで兄弟姉妹として接することによって、相手の人間性をしっかりと理解した上で接することが出来るようになります。

(3) 祝福され家庭を持つまで兄弟姉妹として接することにより、相手を利用したり自分が利用されたりという損益感情から離れ自尊心が高まります。

(4) 祝福され家庭を持つまで兄弟姉妹として接することにより、周囲の人からも尊重されます。

(5) 祝福され家庭を持つまで兄弟姉妹として接することにより、他者を尊重することを学べます。
誰に対しても、誘惑したり、プレッシャーをかけることがなくなるでしょう。

(6) 祝福され家庭を持つまで兄弟姉妹として接することにより、他者からの余計なプレッシャーを感じることもなくなるでしょう。

(7) 祝福され家庭を持つまで兄弟姉妹として接することにより、澄んだ良心(罪が無い)や、心の安寧(葛藤や後悔が無い)が得られ自己中心から解放されます。

(8) 祝福され家庭を持つまで兄弟姉妹として接することにより、配偶者を他者と比べたりすることの無い、信頼に基づいた結婚後のより良い性関係ができます。
貞操・貞節を保つことで将来の配偶者に、会う前から誠実であり続けることができるのです。

(9) 祝福され家庭を持つまで兄弟姉妹として接することにより、誠実、正しい判断、自己統制、謙虚、自他に対する真の尊重など、様々な徳を実践することができます。
そのような徳を実践することは、あなたを良き伴侶に成長させます。

(10) 祝福され家庭を持つまで兄弟姉妹として接して、愛の試練を乗り越えることは、
仏教でいう五智に相当するものを身につける(個性完成)ことに有効な成長期間となることが出来ることを意味するように思います。

大円鏡智
一切のものを鏡に映し出すように、ありのままに見る智恵

平等性智
差別世界の根底に隠れている、一切のものの平等性を見抜く智恵

妙観察智
一切のものの特性を正確に見て、それらの存在意義を差別なく認める智恵

成所作智
大日如来の慈悲を成し遂げるための実践的な智恵

法界体性智
「四智」を総合した絶対的な智恵





posted by pocs at 07:49| Comment(0) | 道徳と家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。