2008年05月24日

理趣経対訳

理趣経の対訳のページを紹介いたします。

大樂金剛不空眞實三摩耶經  般若波羅蜜多理趣品
http://www.sakai.zaq.ne.jp/piicats/risukyou.htm

トーマス・リコーナの「人格教育のすべて」に、なぜ純潔を守ったうえで結婚しなければならないかということのヒントになる内容が沢山ありますが、
性の本来の清浄な境地という内容において文先生のほかに語れる方はいません。

純潔の問題は、性はどうあれば本来の清浄な姿となるかということに納得いく解答を与えなければならないと思います。

そのような内容をまとめて本質的な理解を知ることが、将来において血統を守るうえで重要なことと思います。



ラベル:人格教育 理趣経
posted by pocs at 06:28| Comment(0) | 時空を超越した世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。