2008年05月01日

入我我入 即身成仏とイエスキリストの境地の関連性

ヨハネによる福音書の14章10節の内容は、父を仏(大日如来)に置き換えれば、「仏我に入りて、我仏に入る」という、まさしく、入我我入の境地と同じ内容となります。


「わたしが父の内におり(我入)、父がわたしの内におられる(入我)ことを、信じないのか。わたしがあなたがたに言う言葉は、自分から話しているのではない。わたしの内におられる父が、その業を行っておられるのである。」


このように見ると、即身成仏と、イエスキリストの境地の関連性が見えてくるのではないでしょうか?



posted by pocs at 06:36| Comment(0) | 時空を超越した世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。