2008年04月22日

Re:金剛頂経の人格完成の4つの要素

貴重な投稿文、ありがとう
ございます。
私は大日経にばかり目が
ゆくのですが、金剛頂経にも
これから注目してゆきます。

▽▽▽


感じた内容をまとめてみました。

●主人意識と大円鏡智

大円鏡智
大日如来の智恵を鏡にたとえたものである。
現実世界のあらゆるものがそのままうつしだされる智恵である。
一般仏教ではこの大円鏡智がもとになって、われわれの感覚世界にはたらく一切の認識作用がおこるとみる。

現実をそのまま受け入れ、正しく理解することが主人意識につながる。個性完成につながる。


●チームワークと平等性智、妙観察智

平等性智
現象世界に存在するあらゆる事物は、一見それぞれの特性があってみんな違っているようにみえるが、その本質においては平等であることをみきわめる智恵である。

妙観察智
一切の事物の差別をみきわめる智恵である。
あらゆるものが平等でありながら、特殊性をもつことを、われわれはこの智恵によって悟るのである。

違う中に同じ本質を見て、さらに特殊性を生かしていくことによってチームワークを築くことが出来る。また、このような理解を持ってこそ、夫婦も完成し、家庭も完成する。


●為に生きると成所作智

成所作智
現実の世界において他にはたらきかける智恵である。

為に生きることが授受を円滑にし現実の世界において働きかける智慧と言うわけですね。
為に生きることはすべてのキーポイントですね。


●ドリームビッグと法界体性智

法界体性智
密教独自の智恵で、他の四智を総括した智恵である。
絶対の世界を本質とする智恵の意味で、普遍的で永遠なる絶対智をいう。

神様が創造理想世界を築くという変わらぬ夢を持って摂理を進めておられるように、
すべての智慧を総合し、心情文化の主人となって、摂理を、理想を、必ず成し遂げるという永遠不変の御旨があるということでしょうか。
創造理想の完成、万物主管の完成ですね。





posted by pocs at 06:55| Comment(0) | 時空を超越した世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。