2008年04月18日

金剛頂経の人格完成の4つの要素

金剛頂経には人格完成の4つの要素(大円鏡智、妙観察智、平等性智、成所作智)が出てきますが、

天台宗 : What's天台宗 声明
http://www.tendai.or.jp/shoumyou/

これは、コア・バリューの4つの価値(主人意識、ために生きる、チームワーク、ドリームビッグ)に該当すると、私は思います。

そして、これはまた、おおまかに見ると、四位基台のそれぞれの格位(神、主体、対象、合性体)を構成する内容であり、すなわち、四位基台を完成させる意味を持っていると、私は思います。

また、堕落性本性の4つの内容(神と同じ立場に立てない、自己の位置を離れる、主管性転倒、犯罪行為の繁殖)も、このそれぞれの格位に対応し、

堕落人間が、その堕落性本性をもつようになった経路と反対の経路をたどることによって、
堕落性を脱ぐための蕩減条件を立てるという内容(神の立場にあるのと同じ立場をとる、自分の位置を守る、主管性を正しく立てる、善を繁殖する)も、
この内容に該当すると思いますので、

金剛頂経はまさしく実体完成を説いているということが出来るのではないか、と思います。





posted by pocs at 09:35| Comment(0) | 時空を超越した世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。