2008年03月12日

Re:Re:第二重〈大悲=根本の世界〉

I様、これは大きな発見ですね。
多分、密教は日本で空海が
完成させたということを裏つけること
ではないかと思います。
ありがとうございました。

この箇所がわかりにくいのですが。

>(統一原理で見ても分に天使にあたる天部が配置されていることは意義があると思いますし・・。)

それでは、よろしくお願い申しあげます。

▽▽▽


すみません。誤解を招く表現でした。

チベットのものだけが、大日経に忠実で、
残念ながら日本・中国ともに反対になっているのです。

ですから、ここはどういう意味があるか、もう少し考えないといけないところです。

天使が正分合の分にあたる二重に配置されていることは成長期間で天使を主管しなければならないという意味にも取れて、直感としては意義があるように感じたというところです。





ラベル:胎蔵曼荼羅
posted by pocs at 06:41| Comment(0) | 時空を超越した世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。