2007年09月14日

空海の思想についてを読んで

思想好きなのでこの本は面白かった。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1100294220/subno/1

ただ、著者が人間賛歌的なところで終わってしまっているところが今一歩というところでしたが、統一原理の四位基台に存在する神の遍在性に近い大日如来の遍在性とも言える内容があったり、人間を天宙の縮小体と見るような考え方があったりと、統一思想と対比して考えるとより理解しやすい内容と思われるものが多くありました。

とにかく宗教的世界観の統一は、私が創造目的学会に参加した主要テーマでもある進化論に対抗できる創造的世界観の確立に対してもとても重要なことで、天使、天部などの霊的存在の統一も一般の人にはわけのわからない世界で堕落論にも関わるので、そういった視点から重要なテーマだと考えています。



posted by pocs at 06:16| Comment(0) | 神様と天使と人間の関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。