2007年01月22日

Re:[ GADV ]- タンパク質ワールド仮説

文献のご紹介ありがとうございます。
RNAワールドからの進化が不可能だったことがわかっただけでもとても参考になりました。

まだざっと目を通しただけで、もう一度じっくり読んでみたいと思いますが、
進化の過程として[ GADV ]- タンパク質ワールドを経た可能性のほうが高かったことを示した点はとても注目に値すると思いますし、そうなのかもしれませんね。

ただ、進化論者特有の「メカニズムの厳密さに欠ける点」は、池原博士も変わらない感じですね。


> 彼らはどうやって成り立つかを優先しますから、ただ成り立たないから神様、では納得しないという世界があるため、逆にそのよりどころとしている物質の相互作用こそ彼らが見落としている相対的関係であることをいうことができればと思います。

そこですよね。
メカニズムは、完成していなければ無いのに等しい、というところですよね。

車なら、99%完成していても、発火プラグがないだけで、ぜんぜん走りません。
発火プラグはいくらでもない部品ですけれど、それが揃っていないと車は1cmも動かないんですよね。
それなのに、進化論者は、ちょっとぐらいなら動くだろうと考えるところがありますね。



posted by pocs at 07:14| Comment(0) | タンパク質ワールド仮説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。