2006年12月12日

Re:存在とは?

やはり、この櫻井さんという方は、粒子といっても粒子性のことなのだ、とはおっしゃっていますが、
一方においては、光子がぶつかったり、反射したりすることから、光が粒子であることを示唆していらっしゃいますね。

アインシュタインの光量子仮説を裏付けるマイケルソン−モーリーの実験でも、光が何かの媒体を伝わる波動ではない、ということが明らかになったのですものね。


光は他のものとは独立した一個の存在なのだということが明らかになったわけです。





posted by pocs at 09:37| Comment(0) | 光量子仮説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。