2006年11月16日

教育再生会議

教育再生会議
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/index.html

に送った創造目的学会からの意見は以下の通りです。

教育の基本は知育・体育・徳育にあり、道徳教育や価値教育を改善すべきだ。知育も進学偏向から人格完成の一貫としてあるべき本来の姿を見直すべきだ。一生涯の基礎となる教育は規律を学び自己の価値を発見する教育でなければならない。
当学会は、人間に、命を与え幸福の礎たる家族の枠組みを与えた絶対者の存在を証明し、絶対者の創造目的によって世界が存在することを証明した。呼び方は様々だが絶対者は人類共通の親なる存在だ。
規律の基は絶対者の天地創造の原則にある。個人・家族の尊さは絶対者を認識してこそ明確になり得る。絶対者についての共通認識を持たずして幸福も平和も人生の意義もあり得ない。絶対者について教育するべきである。





posted by pocs at 06:31| Comment(0) | 提言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。