2011年06月11日

Re:Re:曼荼羅についてのお尋ね 2

> A密教の修法では、身口意の三密に即身成仏の最大の秘儀
>  があると説いているがこれは果たしてモデル化(一般化
>  が可能なものなのか?
>  また、どういったメカニズムになっているのか?

要するに、
行動と言葉と心を正すことにより神様と出会うということで、
密教の修行の基本がありますが、普通の生活の中で熟練者はこれと同じことが可能と言われております。


> B上記に関連するが、「印(ムドラー)」と「チャクラ」の
>  関連については?

印と言うのは一種の象徴であり、それを手で形をつくってイメージしやすくする。チャクラというのは精神と肉体の関わりを解いているもののようなので印にはそれぞれの意味があり、それに対応する精神的なもの、肉体的なものがあると考えられ、
密教では実際にそのような研究もしていますね。





posted by pocs at 14:00| Comment(0) | 時空を超越した世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。